ロードバイク乗り納め!そしてチェーン清掃の必殺アイテムを紹介

今日はロードバイクの乗り納めをしてきました!

年末は用事があって乗れないので、今週が最後になりました。

 

乗り納め

今週もグループライド

f:id:kuma2vanilla:20191221165458j:plain

コースの途中で五平餅をいただきました

お世話になっているショップのグループライドに参加させていただきました。

今週も走れるメンバーだったので踏みまくりでした!

南信州はサイクリングに適した交通量の少ないところ=山道になりますから、走れるメンバーの場合はなかなかキツいですねw

 

途中で五平餅を焼いている出店?みたいなところで休憩。

五平餅と漬物って、ライドの補給食には最高の組み合わせですね!

 

山のパン屋さんで新作のパンをいただく

f:id:kuma2vanilla:20191221170104j:plain

かわいいパンをいただきました!

パン屋に着くのが少し遅くなってしまったのでだいぶ売り切れが多くて悩みましたが、会計が終わったところでカワイイ顔の形をしたパンが登場!

せっかくなので購入しました( *´艸`)

なんと竹炭で黒くしているんだとか?

ちょっと食べにくかったですけど、美味しかった!

 

f:id:kuma2vanilla:20191221170627j:plain

中央アルプスが美しい

長野県大町市あたりから見る北アルプスが一番美しいとは思いますが、中央アルプスもなかなかのもんです!

しっかり冠雪してキレイですね~(*'ω'*)

中川村くらいまで来ると、このくらいキレイに見えるようになります。

飯田市あたりだと手前の山に隠れて見えにくいです(;^ω^)

 

1年の感謝をこめてチェーン清掃

チェーン清掃のポイント

チェーン清掃というと、パーツクリーナーで汚れを飛ばして、注油する。

これだけという人が多いと思います。

しかしチェーン清掃において一番大事なのは、真ん中のローラーの中の砂や汚れを落としきることにあります!

そうしないとせっかく注油しても汚れがまた染み出してきて真っ黒になってしまいますし、砂や汚れが残ったままだとチェーンの摩耗が早まります

やすり掛けしているのと同じですからね。

 

徹底的にキレイにする手順を紹介

  1. パーツクリーナー
  2. AZチェーンディグリーザー
  3. フォーミングマルチクリーナー
  4. パーツクリーナー

これらの液をこの順番で使用します。

各クリーナーをかけるごとにウエスでチェーンをしごくようにふき取ります。

1~3までは同じウエスを使ってもOKで、できれば折り返したりして多少キレイな面を使えばなお良いでしょう。

4番の最後のパーツクリーナーのあとは、ホームセンターで売っている洗車タオル(安いものでOK)でしっかり拭き取るとキレイに仕上がります。

 

ここでワンポイント。

なぜ1~4のクリーナーごとに毎回拭き取るのか?

例えば家庭の清掃から自動車の洗車も同じなんですが、洗剤というのは汚れを浮かすために使用します。

しかし汚れが浮いても洗剤が乾いてしまうとまた汚れがこびりついてしまうのです。

なので洗剤を使用したら、水で流したり拭き取ることが一番大事なんです。

ちなみにガラスや鏡に関しては、水分を拭き取ったあと別のキレイで乾いた布で磨き上げるように拭くとピカピカになります。

 

エスの使い方  

f:id:kuma2vanilla:20191221171957j:plain

エスの使い方

ふき取りはワイプオールX70が便利です。

破れにくい不織布でできていますから、使い捨てペーパーなのにガシガシチェーンを拭き取れます。

各クリーナーを吹き付けたら、少しクランクを回してクリーナーを浸透させます。

クリーナーが乾く前に、ワイプオールで拭き取ります。

ふき取りは写真のように、チェーンをつかんでクランクをガンガン回します!

この時チェーンを手前や奥にしたりするとチェーン落ちしてしまいますから注意が必要です。

 

AZチェーンディグリーザー&チェーン洗浄器の使い方

f:id:kuma2vanilla:20191221172936j:plain

AZチェーンディグリーザー&チェーン洗浄器

パーツクリーナーでざっくり汚れを落としたら、チェーンディグリーザーの出番です。

チェーンがそれほど汚れていない場合は必要ありませんが、今日はガツンとキレイにするぞ!という時に役立ちます!

 

f:id:kuma2vanilla:20191221173359j:plain

洗浄器の内部

チェーン洗浄器の中身はこんな感じになっています。

洗浄器の中にチェーンディグリーザーを吹き付けます。

 

f:id:kuma2vanilla:20191221173635j:plain

洗浄開始!

フタを閉めたら洗浄開始です!

クランクを逆回転させると内部のブラシが回転して汚れをブラッシングしてくれます。

この時もチェーン落ちに注意。

また上手くハマってない場合はひっかかりやブラシが回転しないなどの問題が出ますから、もう一度付け直しましょう。

ちなみにフタをロックするための取っ手が付属しますが、面倒なので使ってませんw

 

市販のブラシでごしごしすればいいんじゃないかって?

私もそう思っていた時期がありました…。

上下からごしごしするだけだと、チェーンのサイドプレートとか、リンク?など細かいところの側面がぜんぜんキレイにならないんですよ!

しかしこの洗浄器があれば、ぐるぐるするだけでキレイにしてくれます!

 

チェーンディグリーザーは拭き取るだけだとヌルヌルするので、水で流すのが一般的だそうです。

水なし洗車をしたい場合は、まずチェーンディグリーザーをできるだけ拭き取ったあと、ワコーズのフォーミングマルチクリーナーを全体に一吹きしてから拭き上げればOKです。

フォーミングマルチクリーナーは泡状になった水みたいなものなので、チェーンディグリーザーをある程度流してくれるからです。

そのあと軽くパーツクリーナーで流せば完璧です。

 

 

 お得なセットもあります。

 

チェーン清掃のビフォーアフター

f:id:kuma2vanilla:20191221174317j:plain

ビフォー

f:id:kuma2vanilla:20191221174335j:plain

アフター

先週キレイにしたばかりだったのであまり汚れていなかったため、ちょっとわかりにくいですがwww

ここまでキレイにすればチェーンの寿命が延びて、軽やかに走れますし、チェーン切れが起こりにくく安全性が高まりますね!

 

まとめ

2019年も残すところあとわずかですが、最後の週末にしっかり乗れてよかったです!

今年も雪が少なさそう?な気配がしていますから、自転車乗りにとってはうれしいですね。

地球環境的には、あんまり雪が降らないのもマズいような気はしますが…。

 

ロードバイクもしっかりキレイにして注油して、コーティングもして新年を迎える準備は万端です!

今年も1年間ありがとう!

来年も安全に乗れるといいなあ(*´ω`)

 

ちなみに、今日はSurfacePro6でブログを書いてみました。

専用キーボード(タイプカバー)を買ってしまったのでw

ブログを書くのにソフトキーボードはめちゃくちゃ使いにくいです。

専用品だけあって、キーボードを後ろに折り返すと、自動的にタブレットモードになったりキーボードが無効化されたり、超便利!

Windows8くらいのころWindowsタブレットが出始めましたが、使い勝手は最悪でしたからねえ。

まさかここまで使いやすくなるとは驚きです。

Windows10そのものもかなり使いやすいですしね。