ドールにも自転車を!!約1/4サイズのミニチュア自転車をリペイントしてみました~!

f:id:kuma2vanilla:20200503194912j:plain

ヤフオクでゲットしたミニチュア自転車

スマホでテキトーに撮ったので画質がひどすぎますΣ(゚д゚lll)

TorqueG03の写真の画質ってどうしてこう悪いのか・・・。

あんまりにもガマンできなくなったので、いよいよXperia1Ⅱを予約しちゃいました

やったぜ。

 

ドール用 約1/4サイズ自転車

実寸法

f:id:kuma2vanilla:20200503201114j:plain

ヤフオクで手に入れたミニチュア自転車

先日友達から、ヤフオクにちょうど良さそうなミニチュアの自転車が出品されていると教えてもらいました!

それがコチラのミニチュア自転車です。

どうやらインドネシアのバリ島の民芸品らしいです。

あくまでもインテリア用ではありますが、クランクを回すとちゃんとチェーンが回るんですよ!!

これはスゴイ。

民芸品のためだけにチェーンを製造するとは思えないので、おそらくなんらかの精密機械とかの流用ではないかと考えていますが・・・。

 

ちなみにブレーキが付いていないんですが、ひょっとして純粋なレーシングマシンのピストバイクってやつでしょうか!?

シートステイとチェーンステイがやたらゴツいのも、レースマシンを彷彿とさせますね!

剛脚専用のマシーンなのかもしれませんΣ(゚д゚lll)

 

 

全長は約44cmとなっていて、4倍すると約176cmと一般的な自転車に近いサイズになります。

タイヤは約6インチで、4倍すると24インチになりますね。

 

なお1/3サイズとして計算すると全長は132cmしかなく、タイヤは18インチしかありません。

ミニベロとして考えればそう不自然なサイズではありませんが、そうなるとハンドルとサドルが低すぎますから、なんらかの改造をしないといけませんね。

 

手直しと、改造と、リペイント

f:id:kuma2vanilla:20200503202126j:plain
f:id:kuma2vanilla:20200503202116j:plain
小改造

まず、ヘッドライトの取り付け位置を見直し、ハンドル付近からフェンダーに変更しました。

リアキャリアとセンタースタンドも取り外しました。

なぜかサイドスタンドも付いているので、センタースタンドは見た目も重苦しいしないほうがいいかなと。

 

その他、ハンドルがゆるゆるでドール撮影の際のポージングをつけるのにやりづらいと感じたため、フロントフォークコラムを接着してハンドルが切れないようにしてしまいました。

ついでに、いくつかゆるく感じる部分があったため瞬間接着剤で止めています。

スポークがぐにゃぐにゃなんですが、とりあえずはそのままで使ってみます。

あんまり気になるようだったら張り直しますが・・・。

 

 

f:id:kuma2vanilla:20200503201428j:plain

塗装のため、バラしました

さて、もとの色ではあまりに地味すぎて、少女にはちょっと合いませんね。

もっとカワイイ色にリペイントしたいと思います!

まずは可能なトコロまで分解しました。

そのあと、スポンジヤスリで軽く足付けをしたあと、パーツクリーナーでカンタンに脱脂しました。

こいう複雑な形状の場合は、スポンジヤスリが超便利です!

 

 

f:id:kuma2vanilla:20200503202912j:plain

マスキング

塗っては困るところをマスキングします。

マスキングは、こだわるところは徹底的に手を入れる、そうでもないところは徹底的に手を抜くのが鉄則だと思ってます。

例えば塗られては困るところはきちんとマスキングしないと、あとで塗装を落とすことは難しいです。

塗る時に避けて塗れば大丈夫~♪ なんてのは絶対ムリだからですw

逆に、裏側になってしまってほとんど見えないような部分はテキトーにやります。

趣味の世界なのでどこにこだわりを持つかは人それぞれですが、トータルの時間を考えて、私はこういうやりかたをしてますね~(;´∀`)

 

 

f:id:kuma2vanilla:20200503203420j:plain

代償

手袋をしろ!!!

 

まあ、いつものことですΣ(゚д゚lll)

 

塗装は下地の色を塗ってから、希望の色を塗るのが基本です。

今回はピンクや白といった明るい色を塗りたいので、先にシルバーを全体に塗布しました。

ここもこだわりポイントで、明るい色はどんなに塗り重ねても、下地の色の影響を大きく受けます

シルバーを塗っておくことで、その上に塗る明るい色の発色が良くなります。

 

 

f:id:kuma2vanilla:20200503203547j:plain

完成~!

ラッカースプレーは超速乾性なので、すぐ乾くのがいいですね。

テキトーにシューシュー塗って、各色2~3回ほど塗り重ねたらオシマイです。

自動車のバンパーやオートバイのカウルなど平面の場合はタレると目立ちますが、こんなミニチュアならたいして目立たないので、テキトーに塗ればOKです。

ちなみにシルバーと白は百均のラッカースプレーを使いましたw

ピンクだけは近所の百均になかったので、仕方なくホムセンで600円もするスプレーを買いましたorz

 

あとは組み立てればOKですね!

この手のミニチュアは実用性や強度などは考えていないので、いちど外したネジを再度付けるとゆるゆるの場合があります。

すぐ外れてしまったりする可能性もあるので、あんまり不安なところは瞬間接着剤で止めてしまいました。

修理やメンテもしなければならないかもしれないので、片っ端から接着してしまうわけにもいきませんが・・・。

 

実際に撮ってみた!

f:id:kuma2vanilla:20200503205940j:plain

リペイント!

カッコいい~!!

フレームをピンク、フェンダーとチェーンカバーはホワイトに塗り分けてみました。

かつ、ハンドル周りはシルバーで仕上げています。

 

 

f:id:kuma2vanilla:20200503205733j:plain

f:id:kuma2vanilla:20200503205745j:plain

 

おお~自転車ひとつでまた写真が面白い~!!

 

ブレーキないけどな

しかも直結のピストだしな

 

ちなみに今日は、とりあえず200mm相当のみで撮ってみました。

やっぱ好きな焦点距離ですね~!

 

まとめ

久しぶりのミニチュア加工は面白い!

昔、プラモを作って、改造して、ペイントしていたのを思い出しますね~。

昔はタミヤのエアブラシも持っていたんですよ。

最初は1/24のクルマから入って、途中からずっとガンダムでしたかね~。

特にMG系が好きでしたが、BB戦士のSDガンダムGジェネシリーズも好きでした!

GジェネシリーズのSDガンダムはリアルとデフォルメのちょうどよい中間のデザインで、カッコよかったんですよねえ!!!

 

また久しぶりにガンプラ作りたい・・・けど、飾るトコロがない(;´∀`)

 

 

www.astop.co.jp

そういえば、前に名古屋の大須に行った時に「レンタルショーケース」というシステムを知りました。

レアなガチャガチャのフィギュアや、自分で制作したプラモデルなどを、委託販売できるシステムのことです。

お店にはガラスのショーケースがあって、その中を1ヶ月いくらでレンタルし、販売したい自分の品物を入れておくわけです。

特に、軍艦などの製作が難しい複雑なプラモデルや、センスあるオリジナルのカスタムがされたガンプラなどは、需要もあるのではないでしょうか!

作るのは好きだけど、作ったあとは邪魔だよな~という場合にはこういうシステムもいいのかな、なんて思いました。