【レビュー】激安IPLレーザー脱毛器を買ってみたら、アトピーでも大丈夫だった!💪😆

www.morinokuma-san.com

以前、毛抜きピンセットで全身脱毛に挑戦してみましたが、結果は惨敗!

特に脚など毛が太い部分は埋没毛に悩まされました・・・。

まあネットで調べればそういうのはすぐわかるんですが、やっぱ自分で体験しないとな🥺

 

この時、クリームやレーザー脱毛器などいろいろ検討していましたが、いよいよ激安のレーザー脱毛器を通販で買ってみたのでレビューしてみます!

 

 

www.morinokuma-san.com

ちなみに前日にVIOラインを、VIO専用シェーバーで処理しています。

脱毛するようになったきっかけはコチラに書いています。

 

レーザー脱毛の前に、他の方式のおさらい

毛抜きピンセット

毛抜きピンセットでちまちま抜いていきます。

まぶた・VIOラインはレーザーやクリームが使えないので、ピンセットが役に立つ!

毛根は残るのですぐに新しく生えてきます。

電動シェーバー

皮膚の表面で剃るので、太い断面が目立ちます。

男性なら誰でも持っているので、手軽ですね。

刃物なので、強く押し当てると肌が痛みます。

除毛クリーム

私の肌には合わず、1回で使用を中止しました・・・。

タンパク質を溶かす仕組みなので、タンパク質でできた皮膚もダメージを受けます。

肌の強い人なら、ムダ毛だけが溶けるので、本当に肌によります。

ちなみに皮膚下の毛は残るので、翌日また伸びてきます。

 

レーザー脱毛とは

IPLレーザー方式

まず、レーザー脱毛とはなんなのか。

一般的に売られている個人用IPLレーザー脱毛器はメラニン色素にダメージを与える仕組みです。

皮膚下の毛根に作用するため、最も脱毛効果が高いです!

詳しく説明するとキリがないので省きますが、最初の数週間はこまめにやる必要があるものの、それ以降はほとんどやらなくてよくなるというもの。

一生やらなくて良いというわけではありませんが、ある程度やれば数ヶ月おきで良いらしいです🤔

 

ただし、金髪などメラニン色素が少ない髪色、色黒でメラニン色素の多い肌には使用できません。

メラニン色素を攻撃するという仕組み上、仕方のないことですね。

つまり日本人に最適の方法とも言えます。

 

ちなみに美容クリニックでも同じ方式を使っているみたいです。

美容クリニックでは、経験を積んだスタッフにより隅々まで照射してくれるので、より効果が高いわけです。

いわば、技術料ですね。

自分でやると背中とか見えにくい場所は照射できないので、完璧を目指すなら美容クリニックへ行くのが良いでしょう。

 

副次効果として肌のシミに効く

実は、肌のシミを消すために使われるのもIPLレーザー治療だったりします。

 

なぜかというと、IPLレーザーがメラニン色素に反応する仕組みだからです。

肌のシミに含まれるメラニン色素を攻撃すれば、毛のほかにシミにも効果があるわけですね。

ただし、完全に消すにはレーザーの強さの調整や経験が必要なので、個人での処理はオマケ効果くらいに考えておくと良いかもしれません。

 

アトピーでも大丈夫だった!

私はアトピーで全身に湿疹があります🤮

そのため何万円もする機器を買って相性が悪かったらどうしようと思いましたが、今回は激安のレーザー脱毛器を買ったので、お試し感覚でできました。

 

結果は、アトピーでも使える!

 

湿疹のある部位に使っても、痛みが出たり異常が起きたりすることはありませんでした。

毛抜き・電動シェーバー・除毛クリームはいずれも肌にダメージがあります。

しかしIPLレーザーのフラッシュはセーフでした!

 

レーザー脱毛器の比較

フィリップス ルメア アドバンス

美容器の専門と言っても良いメーカーですね!

ガンタイプなので使いやすそうです。

ちょっと大きいから収納に困りそうですけどw

アタッチメントが2個あるので、顔にも使えるというのがウリです。

 

フィリップス ルメア エッセンシャル

同じくフィリップスの簡易版です。

アタッチメントも付属しません。

ただし大手メーカーならではの信頼性や保証体制はとても大きな魅力です。

 

激安レーザー脱毛器

さて、今回買ったのがこちら!

大手メーカー製が何万円もするのに対して、1万円以下www

安すぎwww

 

ただ、もし肌に合わなかったらどうしよう?という懸念もあったので、激安で試すのもアリだと思いました。

IPL方式ということに違いはありませんからね。

 

実際に開封して使ってみて思ったんですが・・・似たような液晶画面が付いた脱毛器ならどれ買っても同じような気がしてきました🤔

外側が違うだけで、中身は結局同じなんじゃないかな~って。

激安ということは当たり外れがありますが、激安商品は値段と当たり外れの関係性は薄いと思いますし。

 

もし万が一フラッシュ部分が壊れても、わりと交換してくれるケースが多いのが激安商品の面白いところです。

薄利多売をしているので、当たり外れがあるのは向こうもわかってるんでしょうね。

品質をアップして値段を上げるより、不良品があったらガンガン交換して安く売るスタイルを選んでいるわけです。

 

いよいよ開封していきます!

内容物

f:id:kuma2vanilla:20201122134333j:plain
f:id:kuma2vanilla:20201122134346j:plain
わりとキレイな化粧箱

中には本体・ACアダプターのほかに、オマケのT字カミソリ、サングラスが入っていました。

ただし私はメガネをかけているのでオーバーサングラスを使いました。

 

 

f:id:kuma2vanilla:20201122134533j:plain

けっこうデカいな!w

思ったよりデカいw

別に持っていて疲れるほどではありませんから大丈夫。

 

説明書

f:id:kuma2vanilla:20201122134627j:plain

画面表示の説明と、適応する肌の色

前述しましたが、メラニン色素にダメージを与えて毛の成長を抑える仕組みですから、メラニン色素が濃すぎる肌の色では使用できません。

日焼けしている場合は使用しないほうが良いようです。

 

 

f:id:kuma2vanilla:20201122134850j:plain

使い方など

ちょっと使い方がざっくりすぎる気もしますが・・・w

左下の治療サイクル参照表が目安です。

最初は短い感覚で処理し、その後は少しずつ感覚を開けていくことができます。

忙しいのは最初だけで、あとはたま~にやれば良いというわけですね。

 

本体の使い方

f:id:kuma2vanilla:20201122135058j:plain
f:id:kuma2vanilla:20201122135106j:plain
2つのボタンがある

2つのボタンで操作します。

 

自動モードのときは、肌に触れると約1秒間隔で自動的にレーザーが連続照射されます。

そして肌から離すとレーザー照射が一時的に止まります。

このとき不意に目に照射されることがないように、レーザー照射部分は絶対に顔に向けないようにしましょう!

 

手動モードのときは、照射ボタンを短押したときだけレーザーが光ります。

顔やワキや指など細かいところや、入り組んだところは手動モードに切り替えてやると良いでしょう。

 

電源ボタンを短押しすると、レーザーの強さを切り替えられます。

5レベルありますが、私は最初なので3レベルでやってみましたがなんともありませんでした。

ワキなど顔に近いところをやっているときは、毛が焦げているような匂いがしましたからちゃんと効果はありそうです(匂いが出るのは正常な証拠)。

私は多毛で剛毛ですが肌が白いので、5レベルでも良いのかも?

まあ1段階ずつあげて様子をみるのが間違いありません。

 

実際にやってみた

実際にやってみた・・・わけですが、1回目なのでまだわかりませんw

そんなにすぐ効果は出ませんからね!

それでも2週間くらいやればなんとなく違いがわかってきそうです。

めっちゃ楽しみですね!

効果については、今後ブログで書いていきたいと思います。

見た目が汚いので写真はアップしませんがwww

 

今回、VIOラインのうちVラインだけ照射しました。

Oラインなどは見えづらく、色素が濃い部分で怖いのでやめておきました。

また、顔には照射してみました。

あご、ほおといった広範囲の部分ですね。

鼻の下などはちょっと怖かったのでやめておきました。

 

処理時間に関しては、思っていたより早く終わりました。

それより電動シェーバーで全身の毛を剃るほうが時間かかりましたw

どうせ1回では処理しきれないのがわかっているので、まあテキトーにレーザー照射してたってのもあります。

1箇所に何回も当てるのは良くないと書いてあるので、どのくらいの間隔を開けて照射すればよくわかりませんが、まあ焦る必要はありません。

少しずつやっていけば良いです。

 

これで、今後の肌の手入れや肌の状態が良くなったらいいなあ!😆