車坂峠ヒルクライム2020にエントリーしました

今年のヒルクライムレース一発目は、車坂峠ヒルクライムに決定!

初めて参加するイベントなので、どんなところなのか調べてみました。

 

車坂峠ヒルクライム

asama-sports.org

公式ホームページは、チラシ用に作られた画像を一枚貼っただけの簡素なものwww

わかるような、わからんような!?

開催日は2020年5月17日(日)。

参加人数は300人と小規模な大会のようです。

場所

f:id:kuma2vanilla:20200226152827p:plain

長野県小諸市

場所は長野県小諸市浅間山山麓です。

小諸市上田市のあたりの国道は交通量がけっこうあり、あまりサイクリングの雰囲気がないところです。

しかしひとたび山に入ればそこは自転車天国と言っても過言ではないような、美しい高原が広がっています。

車坂峠ヒルクライムはそんな高原の一部で開催されます。

 

駐車場を予約できるシステムになっているのがポイント。

レース前のあわただしい時にも、空いている駐車スペースを探さなくて済むのは非常に大きいです。

大会によってはなんだかんだで路上駐車を余儀なくされることもありますからね。

コース

f:id:kuma2vanilla:20200226153109p:plain

コース

コースは、約11㎞で約950mUPという距離に対して獲得標高がそこそこ高くなっています。

ここから導き出されるのは・・・キツい!

平坦や下りはなく激坂もありませんが、ひたすらじっくり登るコースみたいです。

景色は高原の林間らしいさわやかな雰囲気のようで、晴れていれば気持ちよく走れることは間違いなし!!

手計測!?

なぜか、ストップウォッチによる計測らしいです。

うーん大丈夫でしょうかw

なにやらストップウォッチによる手計測にはこだわりがあるらしいです。

私にはミリ秒を削るほどの実力はないので、そのくらいの精度で十分ですけどね!

スタートがめちゃくちゃゆっくり!

ヒルクライムレースというとめちゃくちゃ朝早い場合が多いです。

それが車坂峠ヒルクライムでは、ロードバイククラスは10:30スタート!

遅いwww

参加人数が300人と少なく、距離が11㎞しかなく走行時間がそれほど長くないためと思われます。

スタート前はすげーのんびりできそうw

昨年の陣馬形山ヒルクライムでもそうでしたが、参加人数が少ない大会はスタートが混雑しないのでのんびりできるものなのかもしれませんね。

 

となると、朝食は7~8時くらいの間に食べればいいかな。

消化が中途半端な状態でレースに入ると、逆流してきますからね・・・!

レース後のランチパーティーがお得らしい!?

レース参加者には昼食の割引チケット?みたいなのが配られて、屋台みたいなところでかなりお得にお昼ごはんが食べられるらしいです!

めちゃくちゃ食えるじゃん!!

これが超楽しみです。

やっぱね、大会ってゴール後になにが食えるのかが大事なんですよ。

レース後のご褒美次第で、どれだけ踏めるかが変わると言っても過言ではない!

まとめ

初めて参加する大会となるとちょっと心配ですが、駐車場が予約できていると一つ心配事が減って助かりますね。

それだけでも前日の睡眠の質が違うと思います。

私はけっこう心配性なので、そういうところをずっと気にしてしまうんですよね~!

 

とにかく、晴れてくれ!