ロードバイクで陣馬形山へ登ってきました!

f:id:kuma2vanilla:20190907164854j:plain

陣馬形山頂

長野県は中川村の陣馬形山へロードバイクで登ってきました!

9月29日に「陣馬形山ヒルクライム」という自転車レースが開催されることもあり、練習も兼ねて走ってきました。
最大斜度18.8%という地獄の坂道が待っています。

 

f:id:kuma2vanilla:20190907170656j:plain

最大斜度18.8%!走ってると45度くらいある気がしてくる

こんな感じ・・・。
山頂へ至る道はいくつかありますが、レース用のコースはこんなキツいところを通ります。
何度走ってもキツい!
最大斜度だけなら他のヒルクライムレースにもありますが、陣馬形山ヒルクライムのキツいところはスタート地点からすでに8%以上の坂を登らされ、そのあとに最大斜度が長く続き、さらにそのあとも10%前後が5kmくらい休みなく続くところにあります。
マウンテンサイクリングin乗鞍では斜度は多少キツいところもありますが、緩いところも多く休みながら走れます。
しかし陣馬形山ヒルクライムは、なんかもうひたすらキツいです(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

 

f:id:kuma2vanilla:20190907170904j:plain

今日はフロントバッグに山盛り詰めてきました

今日はなんだか上手く走れなくて、無念の足つきをしてしまいましたw
デジタル一眼を持っていったり、ボトル2本も持っていったりしたせいだ!
レース時は今より2~3kg軽くなるので、きっともっと早く登れることでしょう。
そうに違いない(遠い目)

 

しかし、ボトル2本持っていったかいはありました。

1本はスポーツドリンクでもう1本はただの水です。

まだまだ暑い日が続きますが、帰路は12時をまわっていよいよ暑い時間になりましたが、水のボトルを頭や背中にかけるとだいぶマシになりました!

コツは、ヘルメットの穴からジューっと流し込む感じでw

 

f:id:kuma2vanilla:20190907171003j:plain

中川村で公開されているマップに注意点を書き足しました

帰路は最近設定された陣馬形サイクリングロードというマップを頼りに、山頂から四徳温泉方面へ下ってみました。

 

f:id:kuma2vanilla:20190907171053j:plain

四徳温泉前後は気持ちいい景色

集落跡や古道などを横目に、渓流に沿った道を走るとても気分の良い道でした!
直射日光の暑い日でしたが、木漏れ日が気持ちよく最高の森林浴になりましたね(^∇^)
今度サイクリングするなら、ヒルクライムルートじゃなくてこっち側をゆるゆると登ってきたほうが気持ちいいかも!?
距離は短いけど猛烈に登るルートか、距離は長くなるけど緩いルートか、迷いますね。
ま・・・緩いったって8%くらいはフツーにあるんですがね。

 

f:id:kuma2vanilla:20190907171145j:plain

小渋湖を上から見るのは始めてです

途中で小渋湖を望めるポイントもありました。

 

f:id:kuma2vanilla:20190907171220j:plain

山のパン屋で休憩

中川村役場まで下ってきたら、お気に入りの「山のパン屋」さんへ。
ここはどのパンも美味しいですが、個人的にはバニラビーンズ入りのクリームパンと、ブルーベリーヨーグルトのパンがオススメです。

 

f:id:kuma2vanilla:20190907171252j:plain

うーん、最近は100km越えることがあんまりないです。
まあ100km越えたからどうだってことはないんですが、なーんか区切り悪いですよね。
月末の大会終わったらもう少し涼しくなるし、100kmオーバー走りたいところです。

 

[rakuten:ekosuta:10046258:detail]

ちなみに、ロードバイクではいつもデジタル一眼のE-PL7を持っていってます。

レンズは50mm相当となる25mm F2.8です。

スマホでもいいんですが、やっぱりデジタル一眼は画質が段違いですし、なによりこだわって「撮る気にさせてくれる」のがイイですね。