桜のAACR 2019に参加しました!(当日編その1)

f:id:kuma2vanilla:20191223234506j:plain

2019年4月21日(日)

前日20時すぎには寝られたこともあって、午前3時起きでもわりと辛くなかったです。

K氏の提案で寝起きのひとっ風呂を浴びに行くことに。

自分はいつも温泉に泊まってもめんどくさくて朝風呂しないんですが、誘われるとヨシ行くか!という気になるので助かりますw

それにしてもこの時期の長野県の朝はやはり寒い!

震えながら準備をしていました・・・。

 

www.morinokuma-san.com

桜のAACR 2019 当日編 その1

スタート

f:id:kuma2vanilla:20191223234709j:plain

レースと違ってサイクリングなので気楽なスタート待ち

ドチャクソ寒い中で準備してスタート待ちに並びます。

太陽が上がってくるまではホントに寒く、ゼッケンをつける手元が震えてなかなかうまくいかない!

自転車イベントは2回目ということもありまだ慣れてないため、相変わらずあわただしくなってしまいます。

終日曇りの予報で明らかに寒いのがわかっていたんですが、安曇野界隈を走るこの日のために準備したおねてぃジャージを着ないわけにはいかない!

ウインドブレーカーを着てても死ぬほど寒い朝でしたw

今思えば、ジャージの下に裏起毛のシャツを着ておけば良かったなあと思います。

 

第1エイド

f:id:kuma2vanilla:20191223234954j:plain

f:id:kuma2vanilla:20191223235006j:plain

第1エイドではようかんと、「伝説のネギ味噌」をつけたおにぎりでした。

アニメろんぐらいだぁすではこの伝説のネギ味噌をぬったおにぎりがものすごく旨そうに描かれていましたが、漫画のとおりめっちゃ美味かったです( ゚д゚)

これを食べるために参加したと言っても過言ではない!?

焼きおにぎりにしたらさらに美味いだろうなーw

 

第2エイド

f:id:kuma2vanilla:20191223235202j:plain

f:id:kuma2vanilla:20191223235218j:plain

第2エイドでは草餅と漬け物でした。

こういうイベントは地域振興も兼ねていますから、地元の手作りのものも多く提供されるのが嬉しいですね!

残念ながら全てが食べ放題というわけにはいかず、ひとり1つのものもありますが・・・(;^ω^)

草餅はとにかく美味いしかったですね!

この日のために、奥様方が一生懸命作られたとか。

 

写真撮影ポイントが多数!

f:id:kuma2vanilla:20191223235404j:plain

木崎湖の桟橋にて

木崎湖キャンプ場の横を通るルートなので、キャンプ場の管理人さんに断ったうえで桟橋のところでTAMA氏に撮影してもらいました!

キャンプ場の管理人さんに許可を求めたら「そのジャージはフリーパスだからw」って冗談もいただきましたw

複数人で走ってると撮ってもらえるのがうれしい(・∀・)


木崎湖キャンプ場の桟橋はキャンプ場の敷地内のため、入場する場合は必ず管理人に一声かけましょう!

また、キャンプ場内では自転車を降りて歩きましょう!

 

 

f:id:kuma2vanilla:20191223235542j:plain

晴れていればさらなる絶景だった!?

こんなポイントもありました。

この日はずっと薄曇りだったので、景色は残念でした(;^ω^)

晴れていれば最高の景色だったでしょうね!

 

第3エイド

f:id:kuma2vanilla:20191223235740j:plain

3カ所めのエイドでは冷たいor暖かいそばをいただきました。

ここでふと気づいたんですが、消費カロリーに対して足りないかも?

痩せたい人はともかく、すでに痩せている人は各エイドだけでなく個人的に補給食を持ち込んで走ったほうがいいかも。

コンビニのない旧道を通ることも多く補給食を手に入れるチャンスが限られているため、あらかじめ持っていくのが良いでしょう。

景色の良いところで持ってきたおやつでちょくちょく休憩するのもイイかもしれませんね。

 

まとめ

と、今回はここまで。

雨は降らないとわかっていたのでまだ良かったですが、それにしてもずっと曇りでひたすら寒かったです(;^ω^)

せっかく痛ジャージを着てきたのになかなかウインドブレーカーが脱げない!

このままじゃ着てきた意味がないぞ!というわけで木崎湖以降は脱いでました。

めっちゃさみー。

ちなみに日焼け止めのアームカバーは太ってたときに買ったやつなのでガバガバでけっこう困りました(´Д`)

素直に買い直します。

あとロングのレーサーパンツもビミョーにサイズがあってないのかぴっちり履けず、なーんかダサイ。

K氏がレースで使っていたというビブ付きのパンツはピッチリ履けていてカッコよかったのになー。

まあ素人サイクリストなのであちこちサイズ感が変なのはご愛敬ということで!(´;ω;`)


ところでいつもは一人で走っているため、こういうサイクリングイベントのように大人数で走行するのが初めてで、なかなか上手くいかないことも多く反省点もありました。

手信号を忘れたり間違えたり、つい急ブレーキになってしまい後続に迷惑をかけたり、ついつい集団の流れで一時停止やT字路があいまいになることがあったり。

こういう素晴らしいイベントがこれからも続けていけるように、ボランティアスタッフの方々の努力を無にすることがないように、安全に関わることはきちんとしないといけないなと反省。


ちなみに途中で友人のクリートのネジがゆるんでいたので締め直していたら、直るまでボランティアスタッフの方が横で待っていてくれたのが嬉しかったですね!

自分は作業して下を向いていたので気づかなかったんですが、きちんと直るのを確認するまで待っていてくれる徹底ぶりに本当に感謝です。

 

続く。

www.morinokuma-san.com