ドールを連れて行ける大型サドルバッグ「ROSWHEEL サドルバッグ 8L」をテストしてみた

昨日の獲得標高2,500mオーバーなライドの疲れが残っていたものの、今日も少し走ってきました!

それは、大型サドルバッグのテストをするためです!

 

f:id:kuma2vanilla:20200209132752j:plain

ROSWHEEL サドルバッグ 8L

www.morinokuma-san.com

↑以前ドールを連れていった時はリュックに入れていきました。

しかしリュックでは長距離で肩の疲労に不安がある、背中が蒸れる、汗の匂いがドールにつかないか心配、ジャージのバックポケットが使いにくい、など多くの問題がありました。

そのためこの時は撮影したら一度自宅に引き返してリュックを置いてから再び出発するということになってしまいました。

 

そこで、大型サドルバッグならそれらの問題を解消できるのでは!?と思い、まず買ってみることにしました。

 

ROSWHEEL サドルバッグ 8L

開封の儀

f:id:kuma2vanilla:20200209133234j:plain

梱包状態

こんな感じで送られてきました。

 

f:id:kuma2vanilla:20200209133302j:plain
f:id:kuma2vanilla:20200209133313j:plain
広げてみた

革張りっぽい生地の中には骨になる固めの板が仕込まれています。

 

f:id:kuma2vanilla:20200209133448j:plain

ドールの「おくるみ」と並べてみた

あれ・・・思ったよりサドルバッグが短い!?

商品説明には「全長58×幅5×高さ13cm 重量:350g 容量:8L」と書かれているんですが・・・。

測ってみたところ、口を閉じていない状態の長さが58cmでした。

ってことは、口を閉じたら短くなるじゃん!

 

f:id:kuma2vanilla:20200209133646j:plain

商品タグ

商品タグには「全長43×幅11.5×高さ14.5cm」と書かれています。

Amazonの商品説明と違うな!?

どうやらこっちの表記は口を閉じた状態の寸法ということがわかりました。

つまり、実際には全長40cmまでのものしか入らないよ!というわけです。

ドール(MDD)は身長約40cmですが、おくるみに入れた状態でもう少し大きいです。

 

ドールを入れてみた

f:id:kuma2vanilla:20200209134038j:plain
f:id:kuma2vanilla:20200209134210j:plain
ドールを入れてみた

なんとか、ギリギリ入りました!

この状態での全長が50cmで、サドルバッグの口は2回しか折り返せませんでした。

ビミョー!

でも入るには入りました。

しかしドールスタンドは入りません

あさちゃんちの「あそ棒ついん」をどうにかして買うしかないですね。

ただ、テールランプを付けるためのスリットがバッグの上面に来てしまっているので、テールランプは付けられません

シートステーに付けるタイプのテールランプが必要ですね。

 

10L版もあるみたいですが、現在は売り切れ中のようです。

そっちのほうが良かったかなあ?

 

底板を改良してみた

f:id:kuma2vanilla:20200209134541j:plain
f:id:kuma2vanilla:20200209134554j:plain
底板を自作

百均に売っていたPPシートを適当なサイズに切って、軽く折り曲げて差し込むだけですw

角をまるめておかないとバッグを内側から突き破ってしまうので注意。

これをただ入れるだけで全体の剛性がかなり上がります

特に縦の剛性が上がり、バッグがふにゃ~と垂れ下がるのが防げ、ビシッとしてかっこよくなりましたw

口元まで入れてあるので、ロールトップを巻いて閉めたときもビシッと角が出てかっこいいです。

 

なぜ最初から入ってないかというと、普通は容量にあわせてロールトップを巻き込んでいくため、口元まで底板が入っていると巻き込めなくなっちゃうんですね。

私の場合は今のところドール専用ですし、ただ差し込んだだけなので不要なときは外せばOKです。

 

取り付けてみた

取り付けにはミノウラのシートバッグスタビライザーを使用しました。

これがないとどんなにベルトを締め付けても左右にふにゃふにゃして、ダンシングの際にめちゃくちゃ走りづらいらしいです。

 

f:id:kuma2vanilla:20200209135049j:plain

サドルの下

シートバッグスタビライザーの難点は、サドルバッグのベルトが通る場所に金具が付いてしまうことです。

着脱がスゲーめんどくさい!

コツをつかめばそれほど苦にならないので、まあいいか!という気がしましたけどね。

むしろシートバッグスタビライザーのおかげでベルトがよりキツく締まり、バッグが垂れ下がることなくブレーキキャリパーにまったく干渉しなくなりました

 

トピークのサドルバッグなら外袋と内袋が別々になっているため、バッグごと着脱するのは出発前と帰宅後くらいだそうです。

 

f:id:kuma2vanilla:20200209135515j:plain

ドールを入れたときの重さは1.2kgくらいでした。

シートバッグスタビライザーの重さと合わせて2kgを切るくらい?

 

f:id:kuma2vanilla:20200209135741j:plain
f:id:kuma2vanilla:20200209135754j:plain
収納がスゴイ!

サイドにはベルクロで閉じる超小さなポケット。

ここはあんまり意味がないかも。

余ったベルトの端を突っ込んでおけば垂れ下がらないので便利。

 

それよりトップ面のファスナー付き小物入れが超便利!

ドールの髪を手入れするクシとオイルがちょうど入る!

ここに小物入れのある大型サドルバッグってあんまりない気がします。

メイン気室に入れてもいいんですが、大型サドルバッグの奥の方に手を突っ込んで出さないといけなくなっちゃいますね。

 

で、こういう小物入れとかがあるので防滴だけど防水じゃない気がします

メイン気室の内側の生地はそこそこ防水性がありそうですが、過信は禁物かなと思いました。

短時間の小雨ならいいでしょうけど、さすがに1日中の雨には耐えられないんじゃないかな~。

わかりませんけど。

 

走ってみた感想

思ったより重さを感じない!

そして左右に揺れない!

シートバッグスタビライザー、やるな!?

ダンシングでやや重心の高さを感じるものの、許せる範囲。

2kg近く重くなっているので登坂は少し重さを感じますが、極端にキツいってほどではないかも。

陣馬形山みたいな激坂だとさすがに苦しいかもしれませんが・・・。

 

ペダリングの際に毎回ふとももに当たるのがすこーしだけ気になりますが、走行に支障がある感じではないです。

こんなもんかなー、って感じ。

 

せっかくなのでドールを撮った!

f:id:kuma2vanilla:20200209140704j:plain

f:id:kuma2vanilla:20200209140720j:plain

スタンドがなかったため、苦戦!

春以降にはあそ棒ついんが買えそうなので、それまではガマンですな。

 

ドールを連れているとついつい撮影に時間がかかってしまうので、毎回のサイクリングで連れ出すことはなさそうです(;^ω^)

ごくたまに気が向いたときに連れ出せばいいかな!

たまには何も考えずにロードバイクで走りまくったら獲得標高が2,500m越え

ここ最近はドールスタンドの改良だとかドールをロードバイクで持ち出す時の方法だとかパソコンの買い換えのタイミングだとか、いろいろ悩みが多くて参っています。

いい方向(?)の悩みなので幸せな悩みだとは思いますけど(^∇^)

まあそんなわけで、今日はそんな悩み事も吹っ飛ばすためにデジイチを持たずにロードバイクでひたすら走りまくってきました!

 

f:id:kuma2vanilla:20200208230230j:plain
f:id:kuma2vanilla:20200208230245j:plain
通行止め

まさかの通行止め!

か~ら~の~激坂!! 

山の中で工事中の迂回路っていうと、基本的に激坂になるんですよね~w

激坂って言っても15%はさすがに行きませんがw

 

f:id:kuma2vanilla:20200208230437j:plain

横寝の猫よ

よく休憩ポイントにする棚田で一休み。

スタートして15分もしないうちから8km400mUPくらいのそこそこのヒルクライムなので、わりと腰にキましたw

 

f:id:kuma2vanilla:20200208222809j:plain

偶然、ショップのライドと合流

今日は一人で走り出したんですが、山の中の交差点でまったく同タイミングでショップのグループライドと出会いましたw

せっかくなのでしばらく一緒に走りました!

一人だけで走っているとつい脚を緩めてしまうような場面でも、他の人がいるとついつい張り切ってしまいますね。

そういう積み重ねが身体を強化していってくれるのかも。

 

お昼はファミマ

f:id:kuma2vanilla:20200208222957j:plain

70km先のファミマで折り返し

70kmほど走って、ファミマでお昼ご飯にしました。

気になっているパスタ屋などもあるんですが、レーパンってお店に入りにくいんですよね~(;^ω^)

まあ節約も兼ねて、ファミマで。

普段はあまりコンビニのこういったものは食べないので、むしろ新鮮で楽しみのひとつでもありますけどね!

 

あとコンビニのイートインって、たいていがガラス張りになってますよね。

そこにロードバイクを置いておけば目に見えるところなので、安心感がけっこう違うんですよね~。

田舎なので盗まれることも少ないですが、それでもやっぱ心配ですからね。

一般的な飲食店に入ってしまうと自転車から目が離れてしまうので、そこが心配です。

 

f:id:kuma2vanilla:20200208223230j:plain

ベリー&ゴー

長野県 喬木村ゆるキャラ「ベリー&ゴー」です。

これの着ぐるみもなかなかかわいくて好きなんですよね~。

流行ってくれないかな。

まあそれよりもナミキちゃんにさらなる活躍をして欲しいところですが。

 

まとめ

f:id:kuma2vanilla:20200208223452j:plain

128.8km 2,541mUP

今日のライドは128.8km 2,541mUPとなりました。

なかなか走ったな~!

前はこれくらい走るとボロボロでしたが、今はトータル8時間かかるとは言えフツーに走れるようになりました(タイムのところは実走時間)。

これなら初夏や晩秋のように走りやすい季節なら150km3000mUPくらいは走れそうな気がしてきます。

地道に走り続けるとどんどん距離が伸びていくのが実感できますね~!

 

これもStravaで走行したあとに距離と獲得標高を確認しているおかげでもあります。

こうやって数値で把握しておけば、次にもう少し厳しい条件でもイケるかな?って判断ができますからね。

単純に距離だけで見てしまうとひたすら山坂ばかりという場合もありますし、実は平坦が多くぜんぜんたいしたことなかった、なんてこともあります。

自分がどのくらい走れる実力があるのかを知るためにも、Stravaはオススメです!

私は休みデース!ので、ドール撮影してきた

どうも鼻の調子が悪く最初は風邪かと思っていたんですが、もう1週間以上辛くて「やっぱコレ花粉症だよな!?」と思ったので耳鼻科に行ってきました。

耳鼻科の先生によれば、やはり今年は花粉が早く出ているとのこと。

ネットで花粉と検索すれば現在の花粉状況などが見られるわけですが、それによれば現在は「少ない」とか。

「少ない」で私の鼻はゲームオーバーですかそうですか。

 

先生「あー鼻の中ひどいことになってますねーwww」

ぼく「/(^o^)\」

 

毎年行っている病院なので、昨年と同じものを出してもらいました。

私の場合はアレグラだけじゃ効かないので、なんとかっていう薬を2種類出してもらいます。

たぶん、それ飲めば数日でまあまあスッキリするはず!

しばらくの辛抱です。

 

ただ、不思議と自転車に乗っている間は鼻がずるずるしないんですよね。

ものすごく鼻の通りが良いまま何時間も過ごせます。

どうしてなんでしょうね。

 

ま、それはさておき。

 

ドール撮影してきた

f:id:kuma2vanilla:20200207150954j:plain

せっかく病院に行くために会社を休んだので、病院が開く前に早朝からドール撮影してきました!

時間の有効活用ってやつですな。

撮影してたらいつのまにか病院が開く時間をだいぶオーバーしていましたがwww

もう少し遅れてたら病院が昼休みの時間になってしまうところでした。

 

f:id:kuma2vanilla:20200207145835j:plain

f:id:kuma2vanilla:20200207145858j:plain

f:id:kuma2vanilla:20200207145908j:plain

 

自作ドールスタンドも使ってみた

www.morinokuma-san.com

f:id:kuma2vanilla:20200207145847j:plain
f:id:kuma2vanilla:20200207145929j:plain
自作ドールスタンド

若干やっつけ気味ですが、三脚をPhotoshopで消去しています。

地面が草・アスファルト・土ならいいんですが、ウッドデッキやタイルなど人工物だと消去するのが少し面倒ですね。

安定性やセッティングのしづらさなど改良の余地はまだありますが、とりあえず使えることはわかりました。

もう一息改良したいところです。